カレンダー

2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です

業販も対応可能です。
是非、お電話下さい。

タイヤ交換について

タイヤ販売店にタイヤ交換をお願いするお客様が多いと思いますが、ご自身で交換したい場合、パンクしてスペアタイヤに履き替えたい場合など、本ページを参考になさってください。

準備するもの

  • タイヤ:交換対象のタイヤとなります。
  • ジャッキ:車体を持ち上げる(ジャッキアップする)ときに使用します。
  • ジャッキ用工具:ジャッキを伸縮時に使用します。
  • ボックスレンチ:ホイールナットの取り付け・取り外しに使用します。
  • クロスレンチ:ホイールナットの取り付け・取り外しの際に便利な工具です。
  • 輪止め:パンク交換の際、ジャッキアップ時に車体が動くのを防ぎます。

タイヤ交換の手順

1. 自動車の位置を決める

自動車を平坦な場所に停車してください。停車後はエンジンを切り、AT車はパーキング、MT車はローにシフトを入れ、必ずサイドブレーキを引いてください。

2. 輪留めをかける

ジャッキアップ時に車体が動くのを防ぐため、交換タイヤの対角の位置にあるタイヤに輪留めをかけてください。
※前輪左を交換する場合は、後輪右に輪止めをかける。

3. ジャッキアップポイントを見つける

車体ごとにジャッキをセットする位置が用意されています。位置が分からない場合は、自動車の取扱説明書を参考にしてください。※ジャッキアップポイントを誤ると、重大な事故につながります。

4. 車体を軽くジャッキアップし、ナットを緩める

タイヤが浮かない程度にジャッキアップを行い、ホイールナットを緩めてください。
※完全にジャッキアップした後にホイールナットを緩めようとすると、車体が不安定になり危険です。

5. 車体をジャッキアップし、タイヤを外す

タイヤが完全に浮く程度にジャッキアップを行い、ホイールナットを外してください。
ホイールナットが外れたら、タイヤを外してください。

6. 交換タイヤを取り付ける

交換するタイヤをセットし、ナットを軽く締めてください。ナットを締める際は対角線上に締めていかないと、タイヤが傾いて装着される場合があります。また、方向性タイヤと非対称タイヤの場合は、取り付け位置が決まっています。詳しくは購入した販売店にお問い合わせください。

7. ジャッキを下ろし、ナットを完全に締める

ジャッキを下ろし、ナットを完全に締めてください。前工程と同様に、対角線上に締めてください。輪止めを外して終了となります。