カレンダー

2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です

業販も対応可能です。
是非、お電話下さい。

タイヤの知識

1. タイヤサイズを調べましょう。

タイヤのサイズは、タイヤを選ぶ際にもっとも基本となることなのでしっかりと確認しておきましょう。
サイズの表記場所は以下の2 箇所になります。


(1)フロントドア(運転席)の内側ラベルをチェック

運転席側のドアを開けると、ボディ内側にラベルが貼ってあります。(下記写真参照)
ラベルには自動車メーカーが指定する純正タイヤサイズと適正空気圧が掲載されています。
(車によって貼ってある位置や画像と表記が異なる場合があります。)


ラベルのイメージ


例えば上記写真の場合、一番上に表記されたタイヤサイズは、装着された標準ホイールの状態のタイヤサイズです。
2・3 番目に表記されたタイヤサイズは、装着されたホイールをインチアップした上で取り付ける事の出来るタイヤサイズです。
(この場合、タイヤサイズに合わせてホイールも購入する必要があります。)


(2)タイヤそのもの(側面)に表記された記号をチェック

フロントドアにラベル表示がない場合や、現在装着しているタイヤ・ホイールが純正でない場合は、タイヤそのものをチェックします。
特に、中古車で購入し初めてタイヤ交換をする場合は、このチェック方法をお勧めします。
タイヤ側面をよく見ると、メーカー名や商品名と同時に数値や記号が表示されています。それがタイヤサイズです。
例えば下記写真のタイヤサイズは 205/50R16 となります。


サイズ表記のイメージ


2. タイヤサイズの見方

それでは205/50R16 とはどんな意味でしょうか。
タイヤサイズの多くは下記のように表示されており、数字やアルファベットにはそれぞれ意味があります。


サイズ表記の説明1


トラックやオフロード車のタイヤサイズは次のように表示されているものもあります。


サイズ表記の説明2


サイズ表記の説明3


  1. タイヤ幅/タイヤの断面幅です。ミリメートルで示しています。
  2. 扁平率/タイヤをホイール側から見た時の高さを示しています。
    タイヤの高さ÷タイヤ幅×100(パーセント)の数値で表記されています。
  3. ラジアル構造/ Rはラジアル構造であることを示しています。
    他にトラックやバス等に使用されるバイアス構造もありますが、乗用車のほとんどはラジアル構造です。
  4. インチ/ホイールのリムの直径のことです。インチが合っていないとタイヤをホイールにはめることが出来ません。
    数値が大きい方が大きなホイールになります。
  5. ロードインデックス/そのタイヤ1 本が支えられる耐荷重指数です。指数ですので数値そのものが耐荷重量ではなく、指数表(別紙)より割り出します。
  6. 速度記号/そのタイヤが安全に走行できる最高速度を示しています。具体的な速度は別表から割り出します。
  7. タイヤ外径/オフロード車など大きなタイヤで走行出来る車に表示される事が多い記号です。
    扁平率ではなく、タイヤの外径でそのサイズを示します。
  8. タイヤ強度/トラックやオフロード車に用いられる事がある記号です。
    PRとはプライレーティングという単位で、タイヤの強度を示します。

以上のようなタイヤの記号が理解できれば、インターネットで容易にタイヤを購入することが出来ます。
又、タイヤ選びにはサイズだけでなく、用途や車種によって様々な選択筋が生まれます。

例えば…

  • 乗り心地や静粛性にこだわるなら高性能タイヤ
  • 燃費や環境にやさしい運転をしたいならエコタイヤ
  • 高い運動性や高速運転での性能にこだわるならスポーツタイヤ
  • ふらつきや摩耗をおさえ、乗る人の快適さを求めるならミニバン用 etc.

お客様に合ったタイヤ選びをお願いいたします。